vioラインは効果が出にくいと言われる理由

vio脱毛は他の部位に比べると、効果が表れにくく時間がかかるといわれています。

そこには、

  • 肌の色素沈着もあるためレーザーやフォトの効果が出にくい
  • 毛が太くて硬い
  • 毛が密集して生えている
など、vioライン特有の理由があるからです。

しかし勘違いしないでください。vio脱毛は効果がないわけではなく、他の部位に比べて効果が出にくいというだけなので、2回目、3回目、4回目…と回数を重ねれば確実に脱毛効果を実感することができます。では、具体的にどのように効果が表れるのか。早速、チェックしてみましょう。

vio脱毛の効果の表われ方について

他の人は何回目でどのような効果を実感しているのか?3回目ではどのくらい毛量が減っているのか?vio脱毛による効果の表われ方が気になる方は少なくないでしょう。だいたいの変化を知っておけば、レーザー脱毛にしろフラッシュ脱毛にしろ何回のコースを契約すればいいのか目安にもなるはずです。

太くて硬いvioの脱毛効果を実感しやすいのは施術3回目

vio脱毛に必要な回数は大体10回程度というのが一般的ですが、3回目くらいになると徐々にその効果が表れてきます。3回目というと太い毛が細くなり少しずつ毛量も少なくなってくる頃で、見た目的にもデリケートゾーンの部位がすっきりとしてきます。同時に、清潔感や爽快感を感じるようになってくるのもこの頃です。

vio脱毛は3回目を超えてからが重要

最初は効果が出にくく、焦る気持ちになってしまうかもしれませんが、効果は少しずつ出てくるものなので、ゆっくりと経過を見守りましょう。毛周期、つまり育毛のサイクルは人それぞれです。1回目、2回目、3回目…と間隔を狭めてサロンに通っても早くなくなるというものではありません。ゆとりをもってvio脱毛していくことが大事です。

また、保湿を徹底したり、毛周期を正常に保つためにストレスを溜めこまない生活を送ることも脱毛効果アップに繋がります。3回目のvio脱毛を経ても毛が抜けないなど、効果を実感できない場合はスタッフに相談してみるのも良いでしょう。

vioの中でも効果が見えやすいのはvライン

vio脱毛はセット脱毛なので、スタートするのも一緒のはずですが、比較的効果が出やすいのはvラインと言われています。照射3回目には随分と少なくなってきたことが分かる人は多いようです。医療脱毛のレーザーか脱毛サロンのフォトかの違いでも効果は違ってきますが、vio脱毛では無毛状態(ハイジニーナ)にならなくても、衛生面での効果が表れることが重要なのです。

見た目だけでなく衛生面でも嬉しい効果が!

vio脱毛の回数を重ねるたびに快適になっていくことを感じることは喜びにもつながります。特に生理中には今までと違った感覚に驚くはずです。中には生理が早く終わったと感じる人もいるようですが、これは経血がムダ毛に付着するのを防げるためです。

ここがポイント!
皆さんもご存知の通り下着の中は蒸れやすく、特に夏は汗をかくので臭いもきつくなりがちです。vio脱毛3回目あたりから毛量が減り、臭いや下着の汚れなどにも違いが出て、より効果を実感しやすくなるでしょう。蒸れによる痒みやかぶれなども改善されます。

それほどまでにムダ毛というものは不潔な状態に置かれているということです。このような体験は脱毛して毛量が減ったことで、身を持って経験することができます。

脱毛サロンと医療脱毛、どちらを選ぶかによって回数は異なる

脱毛はサロンとクリニック、どちらでも出来ます。ただ、導入している脱毛機の種類が異なるので、どちらを選ぶかによってvio脱毛の完了回数も違ってきます。1回で得られる効果が高いのはクリニックの医療脱毛なので、サロンよりも少ない回数で満足することができます。

ここがポイント!
とは言っても、3回目で満足するケースはほとんどなく、5回もしくは6回目まで脱毛する人がほとんどのようです。リーズナブルな価格で脱毛したい人、痛みに弱い人にはサロンをおすすめします。