vioはどうやって処理するのが好ましい?

突然ですが皆さんは、vioのムダ毛処理はどのように行っていますか?vioは他の場所のムダ毛よりも1本1本が太く、剃刀や電気シェーバーを使って剃ってもなかなかキレイにならないといった難点があります。

そのため、デリケートゾーンは全てのムダ毛の中で一番厄介な部位と言っても過言ではありません。

剃刀やシェーバーは黒ずみの原因

剃刀や電気シェーバーでのムダ毛処理は黒い断面がポツポツ残ってしまう上、剃ったあとにチクチクした痒みが続いたり、肌荒れを引き起こしてしまうこともよくあるものです。そのため、デリケートゾーンをムダ毛のないキレイな状態にするためには、やはり毛抜きやブラジリアンワックスで毛根ごと抜いてしまうのが一番良いのかもしれません。

しかしながら、毛の1本1本が太いvioのムダ毛は引き抜く時に強い痛みを伴う上、毛穴から出血する可能性も高いです。それが怖くて抜けないと悩んでいる女性も少なくないのではないでしょうか?

毛抜きを使用した処理は肌に負担が大きい

毛抜きを使った自己処理は肌への負担も大きく、さらにせっかく痛みを我慢して抜いてもムダ毛は再生してくるので何度も繰り返すことになります。

ここがポイント!
肌のことを考え、しっかり脱毛効果を得たいのであればデリケートゾーンのムダ毛を自分で抜けないと悩むのではなく、脱毛施術をぜひとも受けていただきたいです。

vio脱毛は恥ずかしくない?

結論から言うと、vio脱毛の施術を受ける時には紙のパンツを着用して行うところがほとんどなので、スタッフにデリケートゾーンを見られるといった心配はありません。またスタッフ自身、仕事として割り切っているのでムダ毛しか見ていない、というのが現実のようです。

実際にvio脱毛をした方たちも、羞恥心があるのは最初だけで回数を重ねるごとに恥ずかしさは消えていったという声が多数です。

vio脱毛するなら脱毛サロンとレーザー脱毛、どっちがおすすめ?

サロンでフラッシュ脱毛を受けるか、それともクリニックでレーザー脱毛を受けるかで迷う方は少なくありません。しかし誤った選び方をしてしまうと、抜けるはずのvioラインの毛が抜けない…なんて事になってしまう恐れも…!

サロンとクリニック、どちらが自分に合っているのかを見極めるためにも、しっかり抑えておきましょう。

脱毛サロンのポイント

  • 1回あたりの料金が安い
  • レーザー脱毛に比べると施術中の痛みが弱い

レーザー脱毛のポイント

  • 少ない回数で脱毛完了ができる
  • 脱毛後、毛が抜けない部位には再照射してくれるクリニックもある
  • レーザーの照射レベルが高いから脱毛効果を実感しやすい
  • 痛みが強い場合は、麻酔を使用することができる

最終的な判断は自分で決めるべき!

 


デリケートなvioは信頼できるところにお任せしたいですよね。しかし脱毛サロンにもクリニックにも、いい所があれば逆に悪い所だって少なからずあります。どちらを選ぶか最終的に決めるのは自分自身です。

実際に通っていた方たちの口コミやランキングを参考にしたり、vio脱毛体験を受けてみるのも1つの方法です。脱毛体験後、肌トラブルが起きたりしないか、毛が抜けないなど効果が表れないことはないか?身を持って体験することができます。

また照射漏れや脱毛範囲の広さなども事細かにチェックしておくと安心です。

実はvio脱毛ってこんなに魅力的!


もともとは海外で人気の高かったvio脱毛ですが、ここ近年では日本女性の間でも人気が高まっています。

その理由としては…

  • 手が抜けないvioのムダ毛処理の頻度が少なくなる
  • 一切痛みを感じることなく、手間をかけずにキレイな状態を保てる
  • ムダ毛を気にすることなく、好きなデザインの下着や水着を楽しめる
  • 生理時の経血の付着を防げる
  • 下着の中の蒸れを軽減できる
など、見た目が良くなるだけでなく衛生面においてもメリットがあるのです。vioだけなら格安で施術が受けられる人気サロンも多く、お金の負担も軽いです。

vio脱毛は何回か施術を受けていくと、自然とムダ毛が抜けていき、自己処理をしなくてもよくなりますので、ムダ毛のことを気にせず快適に過ごせます。