vioラインを自己処理している方は要注意!?

いま、脱毛の需要は高く、脱毛サロンでの施術を希望される方は増えている傾向が見られます。自己処理の定番と言えばコスパが優れていて、手軽に処理できるカミソリですが、それはあくまでも除毛の領域です。そして抱えるデメリットも少なくありません。
具体的な除毛のデメリットと言えば…

  • 剃り残ししやすい
  • 埋もれ毛ができやすい
  • お肌をきれいにするのが難しい
  • 肌へのダメージが大きい
  • 敏感肌の方は肌荒れしやすい
などが挙げられます。
特にvioのゾーンは自分では見えづらい部位なので、きれいに処理するのは難しく、最悪の場合、肌に傷を付けてしまう恐れもあります。自分の肌を守るためにも、vioラインはカミソリ使用の除毛ではなく、サロンでの施術をおすすめします。

除毛してもすぐに生えてくる!そんな悩みを改善できるのは…

除毛ですと、すぐに生えてくるということもありますし、毛の断面を刃でカットしているのでちくちくとしてしまいがちです。それに、除毛はそもそも面倒くさいという大きなデメリットを抱えています。

しかしvioゾーンをフラッシュ方式で行う脱毛をすることで、とてもきれいにしあげてもらうことができます。面倒だったお手入れの必要がなくなるということでも効果がありますのでおすすめです。

vioラインは脱毛サロンで手軽に処理できる

除毛よりも断然おすすめの脱毛。しかし、脱毛には医療脱毛とフラッシュ脱毛、どちらの方式でvioの施術をするかによって契約する施設が変わってきます。

フラッシュ脱毛を導入している脱毛サロンの場合、医療脱毛よりも効果が低い脱毛器を使用しているので、永久脱毛ほどの効果はあまり期待できません。しかし、それでも脱毛サロンが人気なのは、リーズナブルな価格で除毛では期待できない永久脱毛なみの効果を得ることができるからです。

ここがポイント!
内容文内また医療脱毛に比べ、痛みが少ないのも人気の理由の1つとなっています。では、デリケートゾーンであるvioラインを脱毛するメリットは何なのか?早速、チェックしてみましょう。

見た目が良くなりオシャレを楽しめる

vioラインと言えば、やはり気になるのは下着からのはみ出し毛ですよね。これでは好きなデザイン、人気のある下着や水着を選び放題!というわけにはいかず、除毛で処理している方は常にムダ毛のことを考えながら選ばなくてはいけません。

しかし脱毛したvioラインなら除毛とは違いはみ出し毛の心配がないので、水着や下着をキレイには着こなすことができます。

特に10代、20代あたりはオシャレに敏感なお年頃なので、いちいちムダ毛の心配をせずに済むよう、除毛よりも脱毛サロンでの施術をおすすめします。

衛生面が良くなり清潔なvioラインを保てる

vio脱毛で脱毛すると生理の時の不快なかゆみ、蒸れ、ニオイなども減らしていくことができるので快適になります。

意外と知らない方も多いですが、下着の中は雑菌が繁殖しやすく、除毛だけの処理ではデリケートゾーンは何かとトラブルを起こしやすいです。脱毛することで毛量が減り、vioの雑菌繁殖が抑えられ、結果的にさまざまなトラブルの予防になります。

そういった衛生面でのメリットもありますので、除毛よりもvio脱毛が大変おすすめです。

話を聞くよりも体験してみるのが1番!

「除毛と脱毛、そんなに生活環境が変わるものなの?」と思う方もいるでしょう。まずは百聞一見にしかず!体験から始めてみると良いでしょう。

しかし医療脱毛の場合、レーザーの痛みで挫折をしてしまうという場合もあるかもしれません。フラッシュ方式でしたら痛みも少ないですし、照射範囲も広いので、時間もかからずとても快適です。

今まで除毛でしかvioラインの処理をした事がない方は、カウンセリングから始めてみてはいかがですか?お肌チェック、そしてぜひ体験してみてください。